経営者に近い位置で「在宅秘書」や「コンサルタント」として働きながら、
より高い能力や起業スキルを身に付けていきたいとお考えの方へ

在宅秘書・コンサルタント 仮エントリー・フォーム

nakayamatadashi
一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール
代表理事の中山匡(ただし)です。[プロフィール→

「在宅秘書」や「コンサルタント」として、当社のクライアント企業様のご支援くださる方を募集したいと考えて、本ページをご用意しました。

特に、「在宅秘書」と言っても、世の中で一般化されている職業ではありませんので、以下、当社の活動内容とあわせて、解説をさせて頂けたらと思います!
 

さて、当スクール・グループは、2003年に創業し、ゼロからど起業されたり、新規事業をご検討の方を中心に6,000名以上の方々の起業ご支援を行って参りました。

ご想像されている方が多いかと思いますが、新しく事業を起こすということは、とんでもなく大変なことです。

経営のプロであったとしても、10個の事業を立ち上げて1個成功すれば、超大成功と言われるような世界です。 

そのような中、弊社では個別のご支援をさせて頂いたクライアント様の成功確率は60%台を維持しており、現在はその成功率を80%にまで高めるべく、日々、研究開発、商品開発を進めています。

そういった起業ご支援の中でも、当スクールが最も強みとしているご支援分野は次の通りです。
 

  • そもそも、一体、あなたは、どんなアイデア、テーマで起業するのが最適なのか?
  • テーマが決まったとしても、成功できるような形に具体化したり(ビジネスモデルや戦略)、利益が残るようにするのはどうしたら良いか?
  • そうやって具体化したものが、本当に上手くいくかどうかを確かめるためには、どうした良いのか?
  • 行動を開始する場合には、お金をできるだけかけずに立ち上げていくためには、何をどこからどういう順番で開始していけば良いのか?

 
当スクールでは、これまで10年以上かけ、これらの手法について、1万ページ以上の教材として開発してきました。その内、代表的な6,860ページ分の目次はこちらからご覧頂けます。[目次はこちら→]

起業アイデアの発想・具体化・検証・立ち上げ手順に特化して開発した教材の数で言うと、日本で第一位となります。

現在は、これらの手法を活用してコンサルティングができる講師を養成する活動にも力を入れていて、2015年7月現在、20名もの認定講師・コンサルタントが在籍しています。
 

なぜ、起業支援を行う当社が、「在宅秘書」のサービスを始めたのか?

さて、こうして、起業ご支援活動を続けていきますと、成功して忙しくなる方々が非常にたくさん増えてきました。

特に、年商1,000万円を超えるか超えないかというあたりになると、日々の細かいメール問い合わせ対応から入金確認、 アポ調整、出張の手配といったように細かい業務も含めて、あまりにもたくさんありすぎ、激務に追われるようになってきます。

外注先を上手く活用しても、もうこれ以上のことまでは外注は不可能という状態にまで陥ってしまいます。

やはり、社員やパート、アルバイトを採用するしかないのかと考えるのですが、マンションの一室で起業活動をしていることが多く、特に男性の起業家の場合、主婦の方に自身の部屋まで来て仕事をお願いするということは、あまり現実的ではありません。

では、そのために、オフィスを借りるかと言うと、やっと自分1人が安心して生きていけるレベルになったばかりなのに、オフィスの家賃で毎月高額のお金が出ていってしまうと、突然、生計が苦しくなってきます。

そもそも、名が知れた有名企業でもないのに、そんなレベルの自分のところに、一般の求人媒体で人材募集をしたところで、来てくれるはずもない…、と思ってしまうものでもあります。

そんな中で、考えたのが、結婚・出産をきっかけにフルタイム勤務を断念された有能な女性の方々に、そういった起業家に対して、在宅勤務という形で力になって頂けないだろうか、というアイデアでした。

図で表すと次のようなイメージとなります。見えにくい場合には、画像をクリックすると、拡大してご覧頂けます。
 

zssh

 
このサービスは2009年にリリースをし、当初は、このようスタッフ採用形態をとっていた当社でさえも離職率が62.5%と高い状況が続きました。

それは、つまり、3人の在宅秘書を採用すると2人は辞めてしまう…、ということで、これでは全く採算に合うものではありませんでした。

そんな中で、転機となったのは、念願の息子の誕生です。私も妻も、お互いの実家が遠方にあり、両親の援助は受けることができません。

ですので、出産直後は、家事・育児の大半を私がサポートすることになります。

ただでさえ、経営の仕事がハードであるにも関わらず、その中で、家事・育児の負担は半端ではなく、やってられない思いで、正直なところ嫌で嫌でたまらなかったです。(汗)
 

ところが、そんなある日、在宅でずっと力を貸してくれてきたスタッフとのミーティングのとき、子供の幼稚園の行事の準備で時間がとれなくて仕事が進まないのです…という話を改めて聞き、てふと思うことがありました!

「もしかすると、スタッフはこれまでも、そして、今現在も、たった今、私がやってられないよ、と思うような気持ちで、私の仕事をサポートしてくれたのではないか?!」

そんなことに気付いたのです。

その気持ちに気付かずに、私はずっと、仕事は仕事なんだから、子供の学校の行事がどうだろうと、子供が病気になろうが、やり繰りしてなんとかするものだろう、とずっと考えていました。

ところが、そういったことを、自身が身を持って経験してみると、これまでのスタッフの姿がどうだったのかが、目に浮かぶようでした。

「あのとき、スタッフに対しては、あんな無理なことを強要してしまったけれど、きっと、つらかったのだろうな…」

そんな気持ちに気付くとともに、これまで離職率が高かったのは、私がそのようなスタッフの気持ちを全く理解していなかったのではないかと考えるようになったのです。

nakayama_syufu

 
そこで、私が決意したことは、この「在宅秘書」というサービスが普及するためには、家事や育児をしながら、在宅で一生懸命、仕事に協力してくれているスタッフの気持ちを、とことんまで理解しようということでした。

そして、そのために必要なことは、私自身が、主夫になり、スタッフと同じライフスタイルを送ることで、身を持って、在宅で働く女性の気持ちを理解しよう、ということだったのです!

その後、5年間、毎日6~8時間、継続して、家事・育児を続け、そして、たった今でも、それは続いています。

 

その後、離職率は大幅に改善し、今現在の当社の離職率は4.8%に留まっています。

以前は、3人採用したら2人もが辞めてしまうところが、今現在は20人を採用して1人が辞めるかどうか、というところまで大幅に改善しました。


このように、決して、立ち上げまでの道のりは簡単ではなかったのですが、お陰様で、「在宅秘書」のサービスは、当スクールの本業である起業支援以上に、起業家の間で認知度が高いサービスとして、どんどん拡大を続けています。

これからの女性の新しい働き方の1つとして認められ、TBS「がっちりアカデミー」やTV東京のゴールデン番組でも採り上げても頂きました。

次のものは、タレントの松本明子さんが、番組で、「在宅秘書」と何度も繰り返し、語ってくださっているときのシーンとなります。
 

matsumotoakiko 

当社グループの、2種類の「在宅秘書」サービスの違い

 さて、こうして、離陸することができました「在宅秘書」のサービスですが、当社のグループには、2種類のサービスがあります。

1つは、「在宅秘書」をお求めのクライアント様のために、そのクライアント様専属の秘書の採用代行や、在宅勤務の導入コンサルティングを行うものです。

こちらは、長いこと、当社の中で行ってきたサービスなのですが、無事、離陸し、2013年より、別会社「NPO法人ウーマン・キャリア・デザイン」として自立させることができました。


そして、2つ目のものは、当社内に「在宅秘書」のチームを創り、お互いが力を合わせながら、クライアント様の業務のサポートを行うものです。

同じ「在宅秘書」でありながらも、1つ目のものは、1人の単独の秘書として、たった1人のクライアント様をサポートするものです。

一方で2つ目のものは、複数の「在宅秘書」が協力することで、複数のクライアント様のご支援をしていくものです。

どちらのサービスの方が優れているというわけではありません。

私としては、経営者である私自身が、経営者の気持ちに立った上で、この2つのサービスのどちらも必要だと考えて、創り上げてきました。
 

そのような中で、今回、募集させて頂くのは、後者2つ目のサービスご支援のために、「在宅秘書」や「コンサルタント」として活躍くださるスタッフの方です。

具体的に、どんな方に力をお貸しいただきたいのか、また、具体的に、どんな仕事をすることになるのかについて、以下に記載しましたので、ご興味がおあでしたら、以下、お読みいただけたら嬉しく思います!
 

募集対象
~こんな方に、スタッフとして力を貸して頂きたいと考えています!~

今回の募集対象となるのは、次のような方々です。

  • 結婚・出産前等をきっかけとしてフルタイム勤務を辞められ、その後、時間的なゆとりが少し出て来たので、何か力になれる仕事をしたいと考えているが、コンビニやスーパー、飲食店での接客といった仕事では、物足りないとお感じの方
  • 同じ仕事をするにしても、ただ時間をお金に変えるのではなく、自身の成長や前進につながるような仕事をお求めの方
  • とは言え、なかなかそのような仕事に出会うことができないため、セミナーや講座等に参加して自己向上に努めたり、もしくは、そのようなことまではされていなくても、読書等を通じて、学びを深めたいという熱意をお持ちで、希望する仕事に出会ったときのために備えておきたいとお考えの方
  • そのような自己向上の過程で自信を深められ、フリーランスや個人事業主としての活動を少しずつ始められている方。とは言え、まだ時間的にはゆとりがあるため、自身の力を活かせるような仕事の機会を得て、活動の範囲を広げたり、新しい成長のステージを手に入れたいとお考えの方

 
まさに、このような方がいらっしゃいましたら、今回の仕事の機会を活用して、どんどん前進して頂けたらと願っています!

また、それ以上にさらに上を目指されているような、次のような、将来的に起業をお考えの方からの応募もお待ちしています。
 

  • 将来起業できたらいいなと考えているが、具体的にいつまでに起業したい、独立しなければならないといった期限が定まっていない方
  • そもそも、起業するかどうかということも明確には決めておらず、起業とはどういうものなのか、自分にはできる可能性があるのだろうかと思われている方
  • 今すぐ起業するわけではないが、将来起業するときのため、書籍や教材を購入したり、セミナー等に参加しながら、学習を進めていている方
  • 起業する前に、起業家や経営者と近い距離で一緒に仕事をしながら、起業とはどのようなものを肌で感じることで、自分の起業家としての適性を見極めていきたいとお考えの方
  • そのような仕事の過程で、起業家としてのスキルを高めていきたい方
  • 既に起業活動を開始したが、軌道に乗るまでに時間がかかっており、自分の事業立ち上げに力を入れるよりも、起業家、経営者のもとで起業活動とはどのようにして進めていくのかを、しっかりと学びたいとお考えの方

 
なぜ、このような、将来、起業をお考えの方を、今回、応募させて頂きたいのかについては、もう少し補足しておくことにしましょう。

これまでは、一般求人媒体や、当社グループで、1,400名以上の在宅秘書エントリー者が所属している「NPO法人ウーマン・キャリア・デザイン」の力を借りて求人活動を行ってきました。

そして、そのような求人を、今後も継続的に行っていくことは、確かに可能です。

では、なぜ、そのようにしないのかというと、「在宅秘書」として活躍して頂くだけではなく、それらの方々の中でも、リーダーシップをとり、よりクライアント様に対して、さらに良いサービスを提供していくための、改善提案をしていけるような方がいることが分かっており、そういった方のお力をお借りすることで、当社としても、より上のステージに行けるのではないかと考えているからです。

また、当社の都合だけではなく、まさにそのような業務の経験をご提供させて頂くことで、将来の起業を視野に入れられている有能な女性の方には、その夢実現のためのステップをご提供できるのではないかと考えました。

起業するために必要なスキルを高めていく上で重要なことは、経営者に近いポジションで、仕事をすること。

私自身、前職(大手経営コンサルティング会社に6年勤務していました)で、まさに、そのような業務経験を積ませて頂くことができ、だからこそ、こうして今現在も経営活動ができているのだなと、実感しているところです。

より上を目指される有能な女性の方には、まさに、そのような環境をご提供して、前進・成長頂きたいと願っているのです。


当社は、今現在、「在宅秘書」という人材サービスを行っていますが、柱となるのは起業支援です。

「当社で、最初は「在宅秘書」として働きながらも、その範囲を超えて、お仕事をご一緒させて頂くことで、それが、あなたが起業家として必要なスキルや資質を高めていくきっかけにできるのではないだろうか?!」

そのような形で、起業ご支援ができないかと考えたことも、今回のこのページのような応募をさせて頂くことにした理由の1つでもありました。 

私や、当社の経営陣と一緒に仕事をすることになりますので、経営者に近い距離で、経営とはどういうものかについて、肌感覚で経験することができ、それが、結果として、起業スキルの向上につながるのではないかと考えています。


ちなみに、以上の通り、今回の求人は、女性の方を対象にしています。

とは言え、実際は男女を問わず募集させて頂いており、男性スタッフも在籍しています。

ただ、現実的にはその比率は少なく、5%程度で、95%は女性です。

その意味で、今回の求人に関しましては女性の方が好ましいのではないかと考えていますが、女性組織の中でも効果的にコミュニケーションをとれる方であれば、もちろん男性でも可能です。

私自身、主夫として5年の経験を積むことで、女性の気持ちをほんの少しを理解することができるようになったのではないかと感じているところです。

それでも、まだまだだなと痛感しています…。

自分の考えを押しつけるのではなく、理解して受け入れようというお考えをお持ちの方であれば、男性でも可能かなと考えています。
 

具体的な業務内容
~最終的にはコンサルタントや講師を目指したい方を歓迎しています~

さて、いよいよですが、今回、特にお願いしたいと考えている業務をお伝えいたします。
※本日時点でまだ募集中です!

まず、最終的にここまでの業務を行ってくださったらありががいなと思うことを書きますと、次の通りです。
 

  • 当社が日々ご支援させて頂いているしている約50社のクライアント様の日々の仕事の仕方を見直し、より効率的、効果的に仕事を進むように改善提案し、新しい「仕組み」を創っていくこと
  • 例えば、仕事の流れ・手順や役割分担が曖昧な場合に、それらを明確にして業務の手順をマニュアル化して、安定的に滞りなく、仕事が進むようにしていくこと
  • また、何度も繰り返し発生する仕事、例えば、メールの送信といった業務は、メールの雛型を作成することで、業務スピードを高めたり、誰が対応しても、均質の対応ができるようにすること
  • 既にメール雛型があっても、どうしたら、よりお客様にご満足頂けるかということを考え、さらに向上させていくこと
  • クライアント様が言葉として表現されていない潜在ニーズを想像しながら仮説を立て、どうしたらクライアント様にさらに喜んで頂けるかを考えてクライアント様がより「自由」になれるようにサポートすること
  • 上記のような仕組みを全くお持ちでないクライアント様に対して、ゼロから、仕事の「仕組み」を創っていくようなご支援をすること(在宅勤務の仕組みの導入ご支援)

 
こういった業務は、コンサルティング業務そのものであり、とても高度なものに思えるかもしれません。

逆に言えば、スタッフとして仕事をしながら起業スキルを高めていくためには、こういった経験を積んでいくことは極めて効果的なのではないかと考えて、まさに該当する方は、この仕事環境を通じて、成長や前進につなげて頂けたらと考えています。

もちろん、いきなり最初から以上のようなことを最初から行うのは難しいことも多いと思いますし、そこまで、目指すのは厳しいかもしれないとお感じの方もいらっしゃるかと思います。

そこで、最初は、次のような業務を、行って頂くことになります。

全て、平日昼間に空いていらっしゃる時間帯に、進めて頂く形となります。
 

  • メール雛型を活用した、メールによる問い合わせ対応
  • 入金確認や、未入金者に対する銀行振込のご依頼
  • セミナー等の受講者リスト作成
  • セミナー会場予約、懇親会会場予約
  • 資料や商品の発送手配(外部の発送会社様への手配)
  • メルマガ配信代行(クライアント様が書かれたメルマガの配信予約)
  • ソーシャルメディアへの投稿代行(facebookページに投稿された内容を、ブログに転載する等)
  • 協会ビジネスの認定証の発行(印刷・発送代行会社様への手配)
  • 名刺、アンケート等のデータ入力

 
まずは、最初に、こういった業務を経験された後、可能であれば、そう遠くないうちに、最初にご紹介したような、仕組み作りやコンサルティングの業務、スタッフの育成の仕事(講師活動)を中心に活躍いただけたら、ありがたく思っています。

もちろん、実際に業務を行ってみて、自分はコンサルタントを目指すよりも、このまま、「在宅秘書」として仕事を継続したいとお感じになられたとしたら、それでも、もちろん問題ありません。
 

ちなみにですが、クライアント様の活動を知るためにも、クライアント様の講座会場に足を運んで、運営や簡単な撮影のお手伝いをしながら、その講座の内容について理解を深めるような機会も時に得られることがあります。

通常ですと、何十万円もの自己投資が必要なものを、受講料無料で学ぶチャンスとも言え、そういった点でも、起業家としての前進につながればと願っています。
 

ご支援対象となる代表的なクライアント企業様の一例

ところで、当社で現在ご支援させて頂いているクライアント様の中でも代表的な方々は、次のような方々となります。

守秘義務の関係にて、この場で名前を出すことはできませんが、実際に勤務されるかどうかをご判断される段階では、もちろん、詳細を個別にお話することが可能です。 

・協会ビジネス(新・家元制度)の前田出様

・ビジネス書累計発行部数が250万部を超えるベストセラー作家、有名経営コンサルタント

・女性向け自己啓発書籍1冊で300万部を突破した海外でも有名なベストセラー作家

・心理学の分野で全国で1,000名を超えるインストラクターを養成している協会様
 

また、業務については、クライアント様に対して行うと同時に、当社、一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクールでも、行っています。

その意味でも、場合によっては、クライアント様ではなく、シェア・ブレイン・ビジネス・スクール代表である私(中山)の直属という形で、業務を行って頂く場合もあります。

私自身、最低でも毎月、3回以上の講座を開催していますが、その運営スタッフが足りておらず、将来の起業にご関心をお持ちの方から力をお貸し頂けたら、本当に有り難い限りです!
 

求められるスキル・ご経験

今回の場合には、単に当社として新しいスタッフの方を採用したいというだけではなく、そのようなお仕事の環境をご提供することで、ご自身の前進・成長につなげて頂きたい、また、将来の起業とうことも視野に入れて成長の機会をお求めの方からのご連絡をお待ちしています。

そのような前進のためには、最終的には、上述しましたような業務の改善・向上・問題解決等に関するコンサルティング業務を行って頂くことは、経験値を積まれる上で、とても効果的ではないかと考えているのです。

こうした業務の過程では、何か分からないことにぶつかったときに、

   「どうしたら良いでしょうか?」

と質問し指示を仰ぐのではなく、自ら考え、アイデアを出し、仮説を立て、

   「このようにしてはどうかと考えましたが、いかがでしょうか?」

といったコミュニケーションがとれる方を歓迎しています!

一般的な目安としましては、総合職・専門職的なお仕事でのご経験などが該当するかと考えています。が、それはあくまで目安にすぎず、一般職的なお仕事のご経験をしてこられた方も、向上心がおありの方は、大きな成長の伸びしろをお持ちの方が多いため、同様に歓迎しています。

一方で、このようなことを聞かれ、自分は、まだまだ、そこまでではなく無理かもしれない…と、お感じになられた方の中に、ご自身が気付かれていないほどの可能性を秘めていらっしゃる方がたくさんいることも、これまでの経験上、分かっています。

そうお感じの方の中でも、「コンサルタント」を目指す以前に、まずは、「在宅秘書」としてがんばっていきたいという方がいらっしゃいましたら、もちろん歓迎していますので、お気軽にエントリー頂けたらと願っています!
 

報酬

最初は、秘書としての業務を行って頂き、当社が定める人事評価制度に基づき、定期的に昇格していくことになります。

報酬は時間単価制となり、最初はインターン期間を設け(インターン期間も無報酬ではなく、最低888円/時の報酬を支給いたします)、この仕事があなたに本当に向いているかどうかをご判断頂く期間を設けています。

期間は通常のパート・アルバイト等のような水準ですが、コンサルティング業務に近い業務ができるようになった際には、1,500円/時~のような形で支給が可能です。

正式なコンサルタントや講師として昇格した際には、業務の種類や難易度によって変わってきますが、2,000円/時~、2,500円/時~といった額での支給も可能になってきます。

最終的には、役員や関連会社のトップ、また、一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール 代表にまでなることができるような人事評価制度を設けています。
 

勤務地、勤務時間

勤務場所は、原則として、在宅勤務となります。
ご自身の都合の良い時間帯に業務を行って頂いています。

場合によっては、この日のこの時刻に業務を行って欲しいといったご要望をクライアント様から頂くこともあります。

そのような場合、都合が合えば、その通り実施することになりますが、プライベートや他のお仕事が元々お入りの場合には、元々の予定を優先して問題ありません。

多くの場合、事情をお伝えすればご理解頂けますし、場合によっては、一緒に働く上司がそのような連絡を代わりにすることもあります。

会社として、そのタイミングでその仕事を受けることは必要だと判断した場合には、複数名の在宅秘書が協力しあってチームで対応するといった工夫を行います。

勤務時間としては、クライアント様が日中業務をされているので、平日昼間に数時間程度、毎日、コンスタントにとれる方ですとありがたいです。

もちろん、昼間にプライベートや他の仕事などがある日もあると思います。
そのような場合に限りましては、特別に、早朝、夜間に業務を行って頂くということは可能です。
 

また、打ち合わせのため(都内)、月に1~2度ほど外出頂くことがあります。

都内のクライアント様に対しては、訪問しての打ち合わせも、頻繁にではないですがあります。(交通費は経費として支給されます。)

このようなことから、首都圏近くにお住まいの方ですとありがたいですが、TV会議で代替することも可能ですので、TV会議(スカイプ等の無料ツールを使用)の環境をご用意頂ける方であれば、首都圏以外でも可能です。
 

■より詳しいお話をご希望の方は、まずは仮エントリーをお願いいたします

以上をご覧の上、ご関心をお持ちの方には、より詳細なご案内を差し上げたいと考えていますので、下記のフォームを通じて、まずは、仮エントリー頂けたと思います。

仮エントリーすると、必ず働かなくてはならないといったものではありませんので(もちろん通常の採用と同様に、選考が行われます)、どうぞご安心の上、下記よりお手続きをお願いできたらと思います。

そして、もし、ご友人、ご家族、ご親戚、お知り合い等で、上記のお仕事にご興味をお持ちの方がいらっしゃるようでしたら、お気軽に本メールを転送頂くことはできませんでしょうか?

そうすることで、あなたが大切にされている方々のお力になればとも考えています!

それでは、仮エントリーは、下記よりお気軽にお願いできたらと思います。
あなたとのご縁を楽しみにお待ちしています!どうぞよろしくお願いいたします。
※本日時点でまだ募集中です!
 

仮エントリーフォームは以下となります

仮エントリーをご希望される方は、下記のフォームに必要事項を入力の上、「入力内容を確認する」と書かれたボタンを押して頂けますと幸いです。
[個人情報の取扱いについて→][法律に基づく表示→]

※必須
※必須
E-mailアドレス※必須
お住まいの都道府県※必須
最寄り駅※必須
生年月日
(西暦も必ず記入)
※必須
ご希望の業務内容で近い
ものをお選びください
どなたからのご紹介で、
このページをお知りに
なられましたか?
これまでどんなお仕事を
してこられましたか?
今回の業務のどんな点に
関心をお持ちでしょうか?
毎日の業務可能時間、
時間帯をお聞かせください