SBBS CI DESIGN CONCEPT

SBBSのCIデザイン-シンボルマークについて

SBBS、シェア・ブレーン・ビジネス・スクールのCI
デザイン、シンボルマークはシェア・ブレーン・ビジネス・
スクールの社名の核となるブレーン、人の頭脳を
モチーフにシンボライズしている。

この地球上の70億人の70億の頭脳、ブレーンは
すべて共通の形体をしていて、その70億の形体を1つの
シンボルとして抽象化すると、人類の頭脳を象徴する
シンボルマークが誕生することになる。

それが、深遠なるブルーの頭脳、シェア・ブレーン・ビジネス・
スクールのシンボルマーク、SBBSブレーンなのである。

SBBSブレーンは人類のブレーンの象徴であるから、
そこには有史以来の人類すべての記憶・知恵・知識が
集約、蓄積されており、SBBSブレーンにデータとして
記録、永久に保存されている。

それは創造の種ともいうべきものでもあり、SBBS
ブレーンは1粒の種子でもあるのだ。

そして、SBBSはSBBSブレーンの人類のデータ、
創造の種をベースに、研究、発明、創造、そして、研鑽を
重ねていくのである。

SBBSはその成果を社会にシェアし、いずれは世界の
教育とビジネスシーンの中枢へと躍り出るのである。

さらに、人類の進化、向上に向けて、そして、一人
ひとりの真の幸福の実現のために、シンボルマーク、
SBBSブレーンを駆使、展開し、有史に残る企業
グループとして、未来永劫、発展を続けていくのである。

Prof. 稲吉紘実

HIROMI INAYOSHI, MASTER ARTIST
Prof.稲吉紘実プロフィール

マーク・ロゴデザインの第一人者であり、
CI教科書「NEW DECOMAS」[三省堂]にて、世界を代表する
CIデザイナーの一人に選出される。企業・団体の
CIデザインを数多く行い、1990年代後半よりパーソナルマーク
という、グラフィックデザインと芸術の新たな分野を
確立する。ニューヨークADCアドバタイジングポスター部門で
日本人として初めて2つのゴールドメダルを同時に
受賞した他、内外で数多くのデザイン賞を受賞している。また、
ソーシャルデザイン、ソーシャルアートの先駆者として、
国連で「フィランソロピーシンボリック-稲吉紘実 展」が開催
される等、デザインと芸術、そして社会貢献・平和活動に
おける真のイノベーターとして、グローバルに活動している。

ポーランド国立ストゥシェミンスキー美術大学
教授

Love Earth Love Children World Art and Music Aid
総合プロデューサー・ディレクター

Prof. Hiromi Inayoshi Official
www.hiromi-inayoshi.jp

Wikipedia:稲吉紘実
https://ja.wikipedia.org/wiki/稲吉紘実