ビジネスモデル・デザイナー®アワード2017を開催しました

11/25(土)にビジネスモデル・デザイナー®アワード2017が開催され、無事、盛況に終えることができました。

定員100名を大幅に超える130名もの方々に会場にお越しくださり、誠にありがとうございます。

 

当日は、まず、累計350万部ベストセラー作家であり、日本を代表するマーケッターである神田昌典先生による「未来にモテるビジネスモデル」の基調講演を通して開演。

 

171125_01

神田昌典先生による「未来にモテるビジネスモデル」 基調講演

 

その後、1万人の受講生の中から勝ち抜いてこられたファイナリスト4組のプレゼンテーターにより、「競合ゼロ」のビジネスモデルのプレゼンを頂きました。

 

大賞に輝いたのは、静岡県浜松市からエントリーの舩越造園の舩越貴久社長、そして、その支援担当ビジネスモデル・デザイナー®の稲泉誠講師(比嘉盛樹講師がその補佐を担当)。

発表された内容は、造園業のイノベーションについてで、テーマは、次のものでした。

 

 M&Aを通して急成長!
 「庭・お墓の草とり」「お墓参り代行」事業により、 20万人の障がい者の雇用を生み出す

 

社会貢献活動を、単なるボランティアに終わらせず、社会貢献しながらも本業の業績向上につなげていくか?!  特に、造園業をはじめとした成熟産業の経営者には、「自分にもイノベーションが可能だ!」という勇気を与えるものだという声が、審査員や来場者から多数聞かれました。

大賞を受賞された舩越社長、そして、その支援を担当くださった稲泉先生には、改めてお祝いを申し上げます。本当におめでとうございます!

 

171125_02

左から当スクール代表 中山匡、船越造園 船越貴久社長、支援担当BMD 稲泉誠氏・比嘉盛樹氏

 

残念ながら、惜しくも大賞とはなられなかった3組の方々のプレゼンも、とても共感するものばかりで、素晴らしいものでありました。

 

その他、アワードの詳細な内容、結果につきまして、こちらの「ビジネスモデル・デザイナー®アワード2017開催レポート」のページにてご報告をさせて頂いております。

 

今回、応援のために講演くださいました神田昌典先生、プレゼンをくださった起業家の方々、その支援をされたビジネスモデル・デザイナー®の先生方、プレゼン内容を審査くださった審査員の方々、会場投票に協力くださった来場者の皆様、共同通信社様をはじめとしたマスコミ各社の方々、本当にどうもありがとうございました。