認定取得後にできること

ビジネスモデル設計手法を自身の講座カリキュラムに取り入れ、1,000万円の利益を上乗せされたい
経営コンサルタント・MBAホルダーの方々へ

各講座を受講されることでできるようになること、得られることを一覧すると次の図の通りとなります。
(下図をクリックされますと、拡大してご覧頂けます。)

BMD-step3-2

以下に、これについて、より詳細を段階別にご紹介致します。

「2級」を修了するとできるようになること

「2級」の講座を修了されますと、あなたが起業すべきビジネスモデルのタイプが明確になります。7種類22分類の「型」の中で、どれが自分に最もピッタリでしっくりくるかが分かるようになるのです。

また、「型」を知ることにより、日常生活の中で目にするビジネスがガラリと変わるようにもなってきます。一見、全く異なる分野のビジネスでも、その「構造」は全く一緒であるということに気付いたり等、裏側に隠れている「骨組み」が見えるようになるからです。

このように、「2級」を修了することで、自分自身の起業活動に直接的に役立たせることができます。

但し、この段階では、その講座の講師を行ったり、クライアント様への個別面談等によるご支援の際に、この手法を使うことはできません。

「1級」を修了するとできるようになること

「1級」の講座では、「起業アイデア核融合」という手法を使うことで、「2級」の段階と比べて、かけ算的にアイデアを量産し、結果として、具体的な起業アイデア、起業テーマを明確にできるようになります。

また、それを、競合とは異なる土俵によりさらなる差別化を行い、競合が存在しないという土俵でビジネスを行うというポジショニングを行い、参入障壁を構築することもできます。

そして、それを実現するためにも最初に重要となる集客や営業のプロセスを明確にし、どの程度の規模のビジネスにしていくのかという収益予測を行うことができます。

このように、「1級」においても、ご自身の起業活動の方向性を明確にするために活用することができます。

但し、この段階では、1級の講座の講師を行ったり、クライアント様への個別面談等によるご支援の際に、この手法を使うことはできません。

「スペシャリスト」に合格し、日本生涯学習協議会の認定ビジネスモデル・デザイナー®の資格を取得するとできるようになること

「スペシャリスト講座」では、「2級」、「1級」で受講生といて学んだ内容を、講師、コンサルタントとして効果的に伝えていくための、講師力、コンサルティング力を身に付けることができます。

つまり、「2級」、「1級」の内容を、自身の起業活動でできるようになるのみならず、クライアント様への個別面談等の個別支援の中で活用し、自分以外の方のために活用することができるようになります。

また、2級講座「起業アイデア発想法!小資本で起業する方法は7種類22分類」の講座全てを開講することはできませんが、その入口に相当する「2級 基礎講座(1.5時間)」の認定講師として、講座を主催することができるようになります。

なお、「起業アイデア発想法!小資本で起業する方法は7種類22分類」のフルの講座は開催できませんが、その1枚ものの資料を使って、クライアント様への個別面談等によるご支援を行うことは可能です。

研究会に参加し、「プロフェッショナル」として、トレーナーとして認定されるとできるようになること

「スペシャリスト」として上述の認定を取得するだけに留まらず、専門知識を活用して収益につなげることができる「プロフェッショナル」として認められると、本プロジェクトで大きく目指している、2級講座「起業アイデア発想法!小資本で起業する方法は7種類22分類」の講座を主催することができるようになります。

その講座は、既に次のような実績があります。

  • 北は青森、南は熊本まで、日本全国各地の公的機関様や商工会議所様主催の「創業セミナー」にて開催されてきました[具体的実績(一部→)]
  • 毎回20~40名、多いものですと100名という定員がすぐに満席になります
  • アンケートでは6~8割の方が、5段階評価で5点(点数が多いほど満足度が高い)を付けられます ※同じ対象層に開催される一般的な講座やセミナーでは、5点が付くのは1~2割程度
  • そして、会場で参加された方の7~8割が追加でもっと学習したいので、関連情報が欲しいと言われ、メールアドレスや住所等を書いてからお帰りになられるほどです(名刺をお持ちでない方はノートを破られ、そこに書いてまでしてお渡しくださいます)

このような効果を持った講座であるため、あなたの地域で、ファンをどんどん増やしていくことが可能です。

所属エリアのNo.1起業支援講師としてのポジションをより強固なものにしていくことができます。

もちろん、ここまで学んだ全ての手法を、クライアント様への個別面談等によるご支援に活用することもできます。

また、一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクールで開発してきた、1万ページの教材を販売したり、加工して自身の教材としてバージョンアップさせ、販売することもできます。

年収1,000万円の起業コンサルタントを目指すための手法としてご活用頂けましたら幸いです。

さらに上を目指される方へ

「研究会」の中でトレーニングを継続し、認められた方には、トレーナーとしてのポジションが与えられ、2級だけではなく、1級やスペシャリストの講座を開講することができるようになります。

一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクールの各都道府県に設置する予定の分校の校長や、全国各支部の支部長、本部の役員、経営陣にという道も設けられています。

 

なお、上記のような認定を取得する上で必要な受講料金等の体系について、こちらにに記載しましたのでご覧頂けますと幸いです。

続きはこちら→[講座体系・料金体系]